キッチンリフォーム
HOME > キッチンリフォーム > キッチンリフォーム施工の流れ

キッチンリフォーム施工の流れ

キッチンリフォームでは、排水管・給水給湯管などの水周りの設備だけでなく、電気やガス管・換気扇などの設置も必要です。
それだけに、少々大掛かりなリフォームになることもあり、特に解体や壁起こしの作業中に不安を感じられるお客様もいらっしゃいます。こちらでキッチンリフォームの様子を解説しておりますので、ご覧いただきリフォームの流れをご理解ください。また、リフォームの手順をご理解いただくことは、お客様の理想のキッチン造りに大きくお役に立ちます。ぜひお見逃しのないよう、目をお通しください。

工事期間: 最短2日
価格: 設置商品価格+工事費

解体

解体

今までお使いいただいたキッチンを解体いたします。 ゴミ・騒音などを極力抑えた解体を心がけておりますのでご安心ください。


ガス、上下水道などの配管工事

ガス、上下水道などの配管工事

老朽化した水道管・ガス管を取り除き、新しいものと交換いたします。 当社は、熟練したスタッフが施工を行いますので、安全面に関しては絶対の自信がございます。


電気工事

電気工事

各種設備を取り付けるための、電気工事を行います。 図面を基に、動線と設備の配置を考えた、コンセントの設置を徹底しておりますので、施工後のキッチンはいつも快適に。


壁起こし

壁起こし

解体後のキッチンに、新しい壁を起こします。 全く新しい壁の上に、キッチンを据え付けるため、新築同様の輝きを持った、長持ちするキッチンリフォームが可能となります。


キッチンパネル張りつけ

キッチンパネル張りつけ

起こした壁に、お客様のご希望に沿ったキッチンパネルを張りつけます。 抗菌仕様や、ホコリ・油・傷などに強いタイプのパネルが最近は高い人気を誇っています。


換気扇、戸棚取り付け

換気扇、戸棚取り付け

キッチンパネルの施工が完了したら、次はいよいよ設備の取り付け。手始めに換気扇や戸棚を取り付けます。換気扇の排気ダクトなどに十分気を遣った設計を行っています。


キャビネット取り付け

キャビネット取り付け

キャビネットを取り付けます。だんだんとキッチンらしくなってきました。 この辺りから、お客様の理想的であった「キッチンの形」が目の前に現れはじめます。


天板取り付け

天板取り付け

キッチンキャビネットに続いて、天板を取り付けることで、いよいよキッチンの全容が見えてきました。


設置機器接続

設置機器接続

食器乾燥機や浄水器などの周辺機器を接続し、機能するか十分に確かめます。 これで、施工はすべて完了いたしました。


完了

完了

これで、キッチンリフォームの工程はすべて完了です。 この後お客様にキッチンをご確認いただき、問題がなければお引き渡しとなります。またリフォーム後もご不明な点・リフォームの不備を見つけられましたらお気軽にお申し付けください。迅速に対応いたします。

ナリックスはここにこだわる

従来の施工や、費用の安いリフォーム業者は、解体後、元々あった壁の前に新しいキッチンを据え付けます。 しかし、当社は、壁の朽ち度合いをしっかりと測り、その前に新しく壁を起こしたうえで、キッチンを取り付けます。 これによって、システムキッチンがゆがむことなく、長持ちさせることができるのです。また、配管も施工の届く範囲内で取り替えるなど、美しいシステムキッチンを末長くお使いいただけるように、細部にまでこだわって施工します。

フリーダイヤル
0120-135-138 資料請求 無料お見積り
ページTOPへ

水周りのリフォームなら神戸のナリックス HOME お知らせ 契約までの流れ 水周りリフォームQ&A 資料請求 無料お見積り お問い合わせ リンク サイトマップ